難しいチョコレートのテンパリングの失敗しないコツ

チョコレートのテンパリングへのアクセスが上がっています。テンパリングは難しいですよね。規定の温度よりも手前で温度を抑えるようにしないと、温度が上がりすぎ(下がりすぎ)て失敗してしまいます。
難しい「チョコレートのテンパリング」また、お部屋の温度も重要です。チョコレートは高温多湿を嫌います。20℃前後(18~22℃) の室温が最適です。そして、水分はブルームの原因になりますから、よく乾かしたボウルをつかい、 作業中、余分な水分や湯気が入らないようにしましょう。
失敗しないテンパリングの仕方(動画レシピ付き)
「オランジェット」のレシピはこちら
「ピール(夏みかん・オレンジ)」の作り方はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です