「生姜湯」の目的に応じた効果的な飲み方

今日はお友達の家で葛粉入りの「生姜湯」を飲ませていただきました。飲むとすぐに体がポカポカしてきて冷たかった指先まで温かくなりました。やっぱりいいですね生姜。温かいおもてなしに感謝です。
生姜湯の目的に応じた効果的な飲み方ところで、生姜湯は目的に応じて作り方を変えましょう。風邪のひき初めは「ぬるめ」に、体を温めるためなら「熱め」に作るといいようです。その理由は生姜の辛味成分であるジンゲロールの変化にあります。どうぞ詳しくはこちらをご覧ください。
風邪のひき初めや冷え症対策に「生姜湯」(作り方・レシピ)
生姜湯を簡単に作れる「乾燥生姜パウダー」(作り方・レシピ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です