「ためしてガッテン」低カロリーダイエット:失敗と成功を分ける脳スイッチとは?

21日の「ためしてガッテン」の「低カロリーダイエット:失敗と成功の分岐点」で、低カロリー食で痩せる人と逆に体脂肪が増えてしまう人を分ける「脳スイッチ」とは、「飢餓に備えろスイッチ」ということでした。
朝食このスイッチがオフであると、カロリーを控えた分だけ、きちんとやせられますが、オンになると、体脂肪が燃やされずに蓄えられてしまい、その結果“隠れ肥満”になってしまうということです。では、オフにするためには?番組のサイトをどうぞ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です