天ぷらをカラッとあげる「ためしてガッテン」技!

さてさて、昨日公開した「小イワシの天ぷら」ですが、レシピでは「ためしてガッテン」流のカラッとあげるコツを紹介しています。ポイントは、衣作りは温度を低く、かき混ぜすぎないように!ということです。
小いわしの天ぷら小麦粉と水を混ぜ合わせると、タンパク質同士がつながって網目状になった「グルテン」ができます。このせいでサクサクとした衣にならないのです。グルテンの発達をおさえるには?レシピに詳しく書いていますので、ご覧くださいね~♪(^^)

「小イワシの天ぷら」をカラッと揚げるコツ!
「かき揚げ」をサクサクに揚げるコツはこちら!
おいしい「天つゆ」の基本の割合、黄金比率は?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です