九州どたばた食べ歩る記-ラッキーな日

湯布院「角柱本店のステーキ丼」は、噂どおり脳天までとろけるおいしさでした。「でも、なんでこんなにすいてるの?行列ができるってうそ?」そんなことを考えてると、隣に二人連れの素敵な中年女性が。
角柱本店の店内ちょっと耳ダンボ。(^_^;) 旅慣れたご様子。話しかけると、「もう食事は済んでお腹一杯なんだけど、こんなにすいてるのはめずらしいのでつい入ってきちゃった」とのこと。おー!今日はラッキーだったんだ!お二人の楽しいお話はまた明日。
湯布院食べ歩き-その3(天井棧敷・角柱本店・鍵屋のおはぎ)
湯布院食べ歩き-その4(貧乏な貴族・金賞コロッケ・ゆふいん七色の風)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です