食べてみたいものです。ハモン・イベリコ・デ・ベジョータ。

イベリア半島の豊かな自然の中で放牧されて、どんぐりや牧草を食べてのびのび育つイベリコ豚は、赤身肉の中にきめ細かな脂肪(サシ)が入りこんでいるので、口の中でとろけるような食感があります。
ハモンイベリコのブルスケッタイベリコ豚の中でも、ハモン・イベリコ・デ・ベジョータは最高ランクです。これは、モンタネーラと呼ばれる放牧肥育の最後の期間に、体重が放牧前よりも50%以上増えた豚のことです。まさに極上!あ~‥一度は食べてみたいものです。(^_^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。