これがおいしいおにぎりの極意だ!(o^∇^o)ノ

ためしてガッテン流おいしいおにぎりの握り方の一つの重要なポイントは、空気です。つまり、ご飯を握り締めすぎてしまうと、口の中でほぐれないため、ねっとり感ばかり残っておいしく感じないのです。
おいしいおにぎりの握り方それで、おにぎりの中に十分空気を入れるために、写真のようにお茶碗を使って、指で転がすようにしながら形を整えてゆきます。こうすると、口のなかでご飯がホロホロっと崩れて、口いっぱいにおいしさが広がります。ぜひ、お試しください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。