ガッテン流のおいしい「おでん」の秘訣を紹介!

朝夕はぐっと冷え込んできて深まる秋ですが、お元気ですか?こうなってくると、温かいものが食べたいということで、先日おでんを作りました。おこたでいただく温かおでんは、冬の団欒の象徴ですね。
ガッテン流のおいしい「おでん」の秘訣を紹介!ガッテン流のおでんレシピの特徴は、具材を二つのグループに分けて時間差で入れることです。最初は、味がしみ込むグループのおでん種を入れて、その後、味を出すグループのおでん種を入れます。なぜそうするのかなど、詳しくはこちらをご覧ください!
ガッテン流のおいしい「おでん」のレシピはこちら
おでんの残りで作るお料理レシピ
お父さんが喜ぶ「チゲ風おでん」
やっぱり〆はこれ「カレーうどん」
病み付きになる「和風スパゲティ」
これはおいしい!「炊き込みご飯」
「お多幸」の裏メニュー「とうめし」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です