市販の鰻のかば焼きをおいしく調理する方法

今朝のテレビでうなぎのことを放送していました。今年は、7月30日が「土用の丑の日」ですが、うなぎの卸売価格は今年は少し落ち着いて、わたしたち庶民の口にもなんとか入りそうな気配です(笑)
市販のうなぎのかば焼きをできるだけおいしく調理する方法と言っても、うなぎ専門店に行って食べるのは今年のボーナスの額じゃ到底‥って方も多いかも(^^;) そこで、残された選択肢は、市販のうなぎのかば焼きを安く買って、できるだけおいしく調理すること!これっきゃない!マロンの出番ですね~(笑)
市販の蒲焼きで作るおいしい「うな丼」(レシピ)
名古屋名物「ひつまぶし」の作り方はこちらを

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です