「レバニラ炒め」のレバーのくさみを抑える秘訣

レバーのくさみを抑える秘訣は、加熱時間を短くすることです。レバーは加熱すると、細胞膜のアラキドン酸と鉄が反応し、独特のにおいを発生させます。それで、加熱時間の短縮が大切なのです。
「レバニラ炒め」のレバーのくさみを抑える秘訣レバニラ炒め」はその名のとおり“炒める”のですが、それでは火が通るまでに時間がかかります。そこで、炒める前にまず油でサッと揚げて中まで火を通しておくのです。こうして炒める時間を短縮し、におい物質の量を3分の1にまで減らすことができます。
「レバニラ炒め」のレバーのくさみを抑える秘訣

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。