夏の風物詩「焼きとうもろこし」の作り方(おいしい焼き方)

昨日は「とうもろこしのゆで方」のお話をしましたが、とうもろこしは焼いても最高においしいですね。焼いた香ばしいとうもろこしにお醤油のたれを塗ったときのあの香りは、まさに真夏の風物詩ですね~♪
夏の風物詩「焼きとうもろこし」とうもろこしが甘いので、たれは砂糖やみりんを加えない醤油のみが、甘さが引き立っておいしいです。でも、屋台風に焼き目をしっかりつけたい場合は、砂糖とみりんを加えてみて下さい。割合は、醤油2:砂糖1:みりん1を目安にされるといいです。
夏の風物詩「焼きとうもろこし」の作り方(おいしい焼き方)
ためしてガッテン流の「とうもろこし」の茹で方はこちら!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です