栗赤飯レシピ – 炊飯器の水加減のコツは?

今日は朝から冷たい雨降り。秋がぐっと深まってゆく感じです。今日はお友達にいただいた栗で「栗赤飯」を作っています。大好きな秋が終わるのは寂しいので、栗の香りをじっくり楽しみたいと思います。
秋の味わい「栗赤飯」のおいしい作り方(レシピ)炊飯器で炊く赤飯は、白米より少し少ない水加減にします。おこわの目盛りが付いていれば、その水位に合わせますが、ない場合は、うるち米(白米)は米の1.2倍の水で、もち米は1倍の水で炊きます。ホクホクの炊きあがりが楽しみです♪

「栗赤飯」の炊飯器の水加減-詳しくはこちらを
「栗おこわ」の作り方はこちらをご覧ください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です