たけのこの料理にあった上手な切り方と料理法

たけのこは部位によって切り方を変えて料理に使います。(1)穂先、(2)中央部、(3)根元の三部位に分けられますが、穂先の方は繊維に沿って切り、根元は固いので繊維に直角に切るのがポイントです。
たけのこの料理にあった上手な切り方穂先は繊維に沿ってくし形や薄切りにしましょう。中央部は縦半分に切り、切り口を下にして端から縦に(繊維に沿って)薄切りにします。根元の固い部分は、繊維を切るように筒切りにしたものを、薄切りにしたり、千切りにしたりして使います。

たけのこの料理にあった上手な切り方と料理法

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です