角島の最西端に立つ角島灯台

楽しかった角島の取材旅行のご報告の続きです。下の写真は、島の最西端に立つ角島灯台(市の有形文化財指定)です。明治9年に初点灯し、日本海に面した物としては最初の洋式灯台だそうです。
角島の最西端に立つ角島灯台今なお現役で活躍中だそうです!200円で誰でも上まで登ることができます。仄暗い石造りの105段のらせん階段を上ってゆきます。何度灯台守が上り下りしたことでしょう‥。突然、360度のパノラマが眼前に広がります。言葉を失う美しさです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です