ちょっと懐かしい日本風「モンブラン」の作り方

先日、ちょっとした友達との集まりがあって、みんなに完成した「モンブラン」を食べてもらいました。大好評でした!うれピーッ♪(=^▽^=) お世辞でも、褒められたら素直に喜ぶのがマロンのいいところ(笑)
ちょっと懐かしい日本風「モンブラン」モンブランって、イタリア生まれのフランス育ちなんですって。まるでマロンみたいに気品ある生い立ちですね☆\(-_-)バシッ それが日本に渡ってきて日本風にアレンジされ、今の形になったのだそうです。ケーキにも歴史あり。楽しいですね♪

ちょっと懐かしい日本風「モンブラン」のレシピ

ちょっと懐かしい日本風「モンブラン」の作り方」への2件のフィードバック

  1. 栗のお菓子なら渋皮煮を細かくきざんで入れる
    パウンドケーキもいいですね。
    混ぜるだけ~ってな感じで。

    天津甘栗も自分で作ってみたいな~って、
    思うけどどうすればいいのか…

    料理に没頭してしまう、
    男の趣味人 栗好きなマルより

  2. マルさん、こんにちは!
    渋皮煮を細かくきざんで入れるパウンドケーキ!いいですね~♪
    「天津甘栗」は、わたしも挑戦してみようと思いましたけど、難しかったです。でも、いつか作ってみたいな~♪
    12月のレシピは、ちょっと懐かしい日本風「モンブラン」です。
    また、いろいろと教えてくださいね。
    ではでは~(*^^*)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。