「蕪の千枚漬け」 – 冬の陽だまりが似合います

先日、「蕪の千枚漬け」を漬けました。今の時期の蕪はほんとうにおいしいです。蕪は春の七草の一つですよね。七草ではスズナと呼びます。蕪が鈴の形に似ているからだそうです。やさしい響きですね。
蕪の千枚漬け春の七草に含まれているくらいですから、蕪は今の時期に食べるととても体にいいようです。消化を助ける働きのある野菜で、食べ過ぎや胃もたれに効果があります。年末年始に酷使した胃を少しいたわってあげましょう。レシピ、お楽しみに♪
京都の千枚漬け(かぶの甘酢漬け)
ゆず大根(大根の甘酢漬け)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です