京都の花街、祇園の夜‥

心もお腹もすっかり満たされた、料亭「豆寅」を出て、夜の祇園をパパとそぞろ歩きしました。午後8時、花街の夜は始まったばかり。花見小路も人であふれています。少し酔った頬に夜風が心地よい‥
京都祇園の花見小路の夜ちょっと静かな路地に入ると、町家の二階から三味線の音が聞こえてきました。ちとんしゃん‥。しじまに流れるなんとも風情のある響き‥パパと二人佇んで、聞き入ってしまいました。「京都ね‥」「京都だな‥」。忘れられない夜になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です