一番のお楽しみは京都料亭「豆寅」の“豆すし”です!

京都祇園の料亭「豆寅」での「豆すし懐石」が始まりました。女将さんが挨拶に来られて「今日は、ええ天気で、よろしゅうおましたなあ」‥とてもまねのできない生粋の京都弁のやさしくも美しい響きです。
京都料亭「豆寅」の超かわいい「豆すし」さあ、気分も期待も最高潮!最初のお品は「小かぶらの先付」でした。なんとも上品なお味‥。思わずだしをすすってしまいました。次々と出てくる旬の素材が活きた京料理の品々‥感動の連続でしたが、一番のお楽しみは「豆すし」なのです♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です