京都、花街祇園の夕暮れ‥

京都祇園の町家旅館「紫」。通していただいた二階のお部屋からは、簾ごしに、伝統的建造物保存地区に指定されている祇園の町並みを見渡すことができます。お茶屋、置屋、料理屋が立ち並ぶ石畳‥
京都の花街祇園の町家旅館「紫(むらさき)」ぽくぽくぽくと、舞妓さんが下を通っていかないかなぁ‥なんてしばらく眺めていました。夕食の予約まで、まだ少し時間があったので、先にお風呂をいただいてゆっくりしました。窓際に腰を下ろすと晩秋の風が心地よい、花街の夕暮れでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です