「中華粥」のトッピングで食べすぎ抑制!

お粥は低カロリーでダイエッターむきと言えますが、幾つかの弱点もあります。その一つは噛まないことです。粥は軟らかいので、流し込むようにして食べてしまい、あまり満腹感を得ることができません。
中華粥それでついおかわりなどして、カロリーがアップします。また後でお腹がすいて間食を食べすぎるかもしれません。お粥といえども、しっかり噛んで満腹感が得られるようにしましょう。それで、栄養豊かなトッピングをすることが大切なんですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。