これぞ練達!

ご覧ください!これが高橋邦弘名人の見事なそば打ちの「延し」の技です。これは「延し」の「四つ出し」の段階で、しだいに生地を丸から四角に延してゆくのです。すばらしい棒使い。まさに練達です。
高橋邦弘名人高橋名人は、そば打ちの醍醐味を教えてくれるのは、二八そばだと言われます。二八そばとは、そば粉8割に対して、つなぎである小麦粉を2割の割合で打ったそばのことです。これがそばの原点だと言われます。なぜ?続きは明日ね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です