お花見に備えて-その(2)

お花見はビールですか?それとも日本酒?やっぱりチューハイ?どちらにしてもダイエッターにはカロリーが気になるところです。そこで今日はお花見に備えて、「上手なお酒の飲み方」をご紹介しますね。
ビールまずはビール。ビールを飲むときは、合間に発泡水(スパークリングウォーター)を飲むと、炭酸で飲み過ぎを防ぐことができます。レモンを入れれば、クエン酸がビールの分解も促してくれるので、さらに効果的!明日は日本酒です。(*^^*)
ビールのおいしい注ぎ方(はなまるマーケット流)
缶ビールのおいしい注ぎ方(缶切りで穴を開ける方法)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です