秋の自然薯掘りの思い出

秋の傾く日差しの中で撮影した「とろろご飯」、おいしそうでしょ。山芋は地上部の蔓が枯れる秋の今が収穫期です。よく名人に連れて行ってもらいました。根気強く掘り出した時のあの喜びは格別です。
とろろご飯・醤油だし枯れ残った蔓を目当てに地下の自然薯を探します。マロンにはさっぱり分かりませんでしたが、名人は天才的でした。「見えんと?ここったい!」(九州の人です。(^_^;))と見る見る掘り出します。秋になるとあの頼もしい背中を思い出します。
麦とろご飯・味噌だし
自然薯・タコの磯辺揚げ
自然薯(山芋)のすり方

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です