らっきょう漬けて夏バテ予防!

5月の終わりごろから「らっきょう 漬け方」のキーワードでの訪問者が増えています。さすが旬ですね。ラッキョウの出回りは5~6月の梅雨の時期のみで、甘酢漬けに挑戦するにはこの時期ですね。
らっきょうらっきょうに多く含まれる硫化アリルは、ビタミンB1の吸収を高めてくれるので、ビタミンB1を多く含んだ豚肉のカレーの付け合せにすると元気も出て、糖質の代謝も助てくれます。暑い夏はすぐそこ。らっきょう漬けて夏バテに備えましょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です