『ルヴァンの天然酵母のパン』

今日も、『ルヴァンの天然酵母のパン』という本のお話。ページをめくるとあの独特のパンのにおいが香りたちます。カンパーニュ317、メランジェ、イングリッシュ・マフィン‥時間のたつのも忘れます。
ルヴァンの天然酵母のパン「大切な人、愛する人たちに食べてほしいという気持ちと思いをこめて、毎日毎日パンを作っていこう。その思いは、本当に確実に、十分には伝わらないかもしれないけれど。」と甲田さん。いえいえ、マロンの心にはしっかり伝わっています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です