Profile-ダイエットでもおいしく食べちゃった

ダイエットでもおいしく食べちゃった‥

「ダイエットでもおいしく食べた~い!」 のマロンのダイエット泣き笑い日記帳

マロンダイエットでもおいしく食べた~い!」でダイエット料理レシピを紹介しているマロンです。
子供の頃からぽっちゃり系で、OL時代は特にひどくて、ずいぶん無茶なダイエットもしました。太い足が少しでも細くならないかとサランラップ巻いたり、一週間野菜サラダだけで過ごしたり‥。結局、何度も悲惨なリバウンドを繰り返して‥(^_^;)、その恐ろしさに気付き、今の健康系ダイエットに取り組むようになりました。

やっぱり、カロリーに気をつけながらもしっかり食べて、きちんと計画的なエクササイズをして、適正体重を維持する。これが一番大切な気がします。

基礎代謝で体重を維持してるのが理想的ですね。しっかり食べて、基礎代謝と運動で燃焼していく、それが健康的な美しさを保つ秘訣かなと今は感じています。(あくまでも健康的な美しさです‥(^_^;))
何年かエアロバイクをしていましたが(これで有酸素運動の効果を実感しました)、今はランニングマシーンでエクササイズしています。
コンピュータがきちんとWeight Lossのプログラミングをしてくれて、歩いたり、ジョギングしたり、ランニングしたりと自動的に調整してくれるので、心拍数を効果的な範囲に保つのにとても便利です。
でも、やっぱり基礎代謝を上げるためには、筋肉トレーニングは欠かせません。それで、有酸素運動と筋トレのバランスを保つようにしています。

そして、食事は筋肉を維持・強化するたんぱく質や、ダイエット中には骨がもろくなることが多いのでカルシウムや、ビタミンなどを意識して摂るようにしています。

有酸素運動を続けて数ヶ月後に体重がグンと減って、少し痩せすぎになりました。それで徐々に運動の回数や量を調整し、食事制限も緩めて、筋肉を強化する栄養を中心にしっかり摂るようにしました。すると、しだいに適正体重に落ち着きました。
人体には、「生体恒常性維持機能」というものがあるので、ある一定期間その適正体重を維持する努力を払い続けると、体はそれを基準値としてセットしてくれますので、その後は比較的楽にその適正体重を維持することができるようになります。
今は少し食べ過ぎても、適正体重を超えることはなくなりました。でも、気を許してはなりません。継続こそ力です!

外食は最近あまりしなくなりました。どうも外食は、糖分や脂肪分が多く、カロリーが高めって感じがして、イタリアンでも食べに行きたいなって思うこともありますけど、「この分Lossするにゃ、ランニングマシーンで3日かかるよなぁ‥」って、引いちゃいます。(^_^;)
でも、「ダイエットでもおいしく食べた~い!」の「食べ歩る記」の取材や、新しいレシピのための調査は別です。
このときは、なんもかんも忘れて、しっかり食べます!~(=^‥^A この間も「ふぐチリ鍋」の取材で「春帆楼」というお店に行ってきました。さすが老舗!おいしかったですよ。後、家族の特別の日なんかも外食します。
ダイエットって、この「めりはり」みたいなのが大切なんだなって最近思っています。食べることってすっごい喜びなので、あんまり我慢しすぎるとストレスたまっちゃいますよね。で、しっかり楽しんで食べる時を作って自分にご褒美をあげます。そして、またしばらくローカロ料理やエクササイズを頑張ります。これがマロン流ダイエットを続ける秘訣!な~んちゃって(^_^;)

とにかく、まだまだ試行錯誤の毎日。この「ダイエット泣き笑い日記帳」で、少しの成果と、発見と、限りなき失敗を包み隠さずご報告したいと思います‥(^_^;)
これからも、一緒にキレイダイエット!ヘルシーダイエット!頑張りましょ~ね~♪(*^▽^*)