ダイエットでもおいしく食べちゃった

ダイエットでもおいしく食べちゃった‥

「ダイエットでもおいしく食べた~い!」 のマロンのダイエット泣き笑い日記帳

柑橘類の皮から栄養を摂るには、マーマレードのほかにピールもいいですね。ピールは、オレンジや夏みかん、甘夏や八朔など様々な柑橘類の皮を使えます。それぞれに独特のおいしさを味わえます。
この春、夏みかんピールを作りましょう!先日から柑橘類の皮に含まれている栄養素についてお話していますが、リモノイドもその一つです。リモノイドは、柑橘類の苦味の主原因ですが、抗がん作用、腫瘍の増殖を抑制する作用があるといわれています。夏みかんピールを作りましょう!
「夏みかんピール」の詳しい作り方!(動画レシピ付き)
「夏みかんマーマレード」の作り方(動画レシピ付き)

この季節になると「夏みかんマーマレード」を作りたくなります。昨日その記事を書いたら、なんとお友達に夏みかんをいただきました!以心伝心とはまさにこのことかも(笑) 持つべきものは友ですね。
マーマレードの発がん抑制効果をご存じですか?昨日は夏みかんに含まれているペクチンについてお話ししましたが、今日は発がん抑制効果がある香り成分のオーラプテンをご紹介します。オーラプテンは活性酸素自体の生成を抑制してくれます。皮に多く含まれているので、マーマレードは最適です。
おいしい「夏みかんマーマレード」の作り方(動画レシピ付き)
夏みかんの皮の活用なら「ピール」もおいしいですよ!

夏みかんが旬ですね。おいしい「夏みかんマーマレード」を作りましょう!マーマレードにはちょっと苦味がある夏みかんがぴったりです。水気があり、酸味も強い夏みかんはジャム作りの王様です。
旬の夏みかんでマーマレードを作りましょう!果汁を絞って作るレシピもありますが、このレシピでは、ペクチンをしっかり摂りたいので、実も使います。同じ理由で、種も捨てないで、お茶パックに入れて一緒に煮ます。ペクチンには整腸作用があるので、辛い便秘にとってもいいですよ。ぜひどうぞ~
おいしい「夏みかんマーマレード」の作り方(動画レシピ付き)

まだまだ新緑の季節ではありませんが、たけのこをスーパーで見かけたら、木の芽和えにしましょう。鮮やかな緑が春の訪れを実感させてくれますよ。鼻につんとくるサンショウはまさに青春の香りですね。
食卓に一足早い新緑の喜びをサンショウ(木の芽)は手の平で軽く叩いて、香りを立たせてから使います。ほうれん草を加えると木の芽のえぐみがやわらぎ、色も鮮やかになります。たけのこは柔らかいところを1cm角に切ります。食卓に一足早い新緑の喜びを添えてみられませんか。
春を味わう「たけのこの木の芽和え」の作り方
たけのこの上手な「茹で方」はこちらを
「たけのこご飯」の作り方(レシピ)はこちらを

今日もわさびのお話。昨日はわさびの有効成分スルフィニルや辛味成分イソチオシアネートの驚くべき効能についてお話ししました。今日はあまり知られていないビタミンCの安定化についてお話します。
わさびのすばらしい効能わさびにはビタミンCがたくさん含まれていますが、ビタミンCは不安定で壊れやすい特徴があります。でも、わさびはそれを防止して、例えば、皮膚を黒くするメラニン色素の生成を抑えて、しみそばかすを予防してくれます。あんたはえらい!ですね(笑)
おいしい「葉わさびの醤油漬け」の作り方はこちらを

この季節になると「葉わさびの醤油漬け」が食べたくなります。今は亡き母が作ってくれて、初めて食べたときの感動を忘れることができません。つんと鼻に抜ける刺激と香りが食欲を刺激してくれます。
人気の「わさびの醤油漬け」ご存じのとおり、わさびの有効成分スルフィニルには、強力な抗酸化作用があります。また、辛味成分のイソチオシアネートには、血液をサラサラにして脳の血流を改善し、ボケを予防してくれる作用があるそうです。わさびをしっかり食べましょう!
おいしい「葉わさびの醤油漬け」の作り方はこちらを

待ちきれな~い(≧▽≦) お花見~!東京では21日に開花宣言があったんですね~!うらやましい~(笑)桜予報を見ると、マロンのところは4月2日に開花ということです。まだ一週間もある~(≧◇≦)
待ち遠しい桜の開花今年はちょっと遅い感じがします。今日もなんだか風が冷たくて、肌寒い感じです。あ~これ以上遅くならないでほしいなぁ~。みなさん、もうお花見は準備万端ですか?おにぎりにおにぎらず卵焼き唐揚げお寿司お団子。うふふビールもお忘れなく。

湯布院旅行で忘れられないもう一つの思い出は、「天井桟敷」で飲んだコーヒーのおいしさです。天井棧敷は、江戸時代の終わり頃の造り酒屋の建物の屋根裏を改造した深い趣きのあるカフェです。
湯布院「茶房 天井棧敷」のこだわりのコーヒーコロンビア豆の深煎りにこだわった、透明感のある苦味とコク、そして鮮やかな風味が漂うコーヒーに魅せられました。大正時代の文豪が窓際の席で静かにコーヒーを啜っていても不思議ではない雰囲気の店内。しばし浮世の喧騒から解放されました。
湯布院 食べ歩き旅行記
湯布院温泉(Pロール・夢想園)
湯布院温泉(パン工房 まきのや・櫟〔くぬぎ〕の丘)
湯布院温泉(天井棧敷・角柱本店・鍵屋のおはぎ)
湯布院温泉(貧乏な貴族・金賞コロッケ・ゆふいん七色の風)

湯布院への三回の食べ歩きで、とりわけ楽しかった思い出は、「貧乏な貴族」というお店への訪問です。造りたての生豆腐を食べさせてくれるということで、当時の湯布院ではかなり有名なお店でした。
湯布院にあった「貧乏な貴族」ほんとうに気さくで素敵なマスターで、なんと生豆腐の作り方を調理場で全部見せてくださいました。大切なわが子を慈しむように、生豆腐を混ぜておられた姿が忘れられません。今はもう湯布院にお店はないそうです。あ~もう一度お会いしたいな~…
九州 食べ歩き旅行記
湯布院温泉(Pロール・夢想園)
湯布院温泉(パン工房 まきのや・櫟〔くぬぎ〕の丘)
湯布院温泉(天井棧敷・角柱本店・鍵屋のおはぎ)
湯布院温泉(貧乏な貴族・金賞コロッケ・ゆふいん七色の風)
黒川温泉「山みず木」
阿蘇「高森田楽保存会」&久住高原(ガンジーファーム)
霧島ロイヤルホテル

春の香りがしてくると、何年か前に行った早春の湯布院を思い出します。大分川沿いの菜の花の美しかったこと!素朴でやさしい黄色い花に、しばし魅せられました。なんとも郷愁をさそう風景でした。
湯布院、大分川沿いの菜の花あれは4月でしたから、桜は終わっていましたが、今年はこれからですね。淡いピンクのソメイヨシノと菜の花の明るい黄色は、ほんとうに絶妙のマッチングです。これから湯布院を訪問される方は、それを見れますね。ほんとうにおすすめのスポットです。
素敵な湯布院
湯布院温泉(Pロール・夢想園)
湯布院温泉(パン工房 まきのや・櫟〔くぬぎ〕の丘)
湯布院温泉(天井棧敷・角柱本店・鍵屋のおはぎ)
湯布院温泉(貧乏な貴族・金賞コロッケ・ゆふいん七色の風)