日記-ダイエットでもおいしく食べちゃった

ダイエットでもおいしく食べちゃった‥

「ダイエットでもおいしく食べた~い!」 のマロンのダイエット泣き笑い日記帳

アクアパッツァの動画に温かいコメントをいただきました。「初めまして。 この度投稿なさった動画を拝見致しまして、とても勉強になりました。 そして、とても美味しいそうですね」。田中浩子さんからです。
タジン鍋で作るおいしい「アクアパッツァ」「拙宅にもタジン鍋がございますので、今度調理してみたいと思いました。 取り急ぎ乱文にて失礼致します。 」とあります。美しい日本語ですね。こんな文章が書ける人って、きっと素敵な方なんでしょうね。田中浩子さん、ほんとうにありがとうございました。
タジン鍋で作る「アクアパッツァ」の詳しいレシピはこちらを

この時期、なにかとお酒を飲む機会が増えますね。アルコール類はカロリーも高いですから、ダイエッターには要注意です。そこで、今日は宴会での上手なお酒の飲み方や注意点などをご紹介します。
宴会での上手なお酒の飲み方夜は宴会だから昼食は抜いた方がいいというのは誤りです。また、宴会では黙々と食べるのではなく、よく会話し、よく笑って、カロリーを消費しましょう。カラオケではコブクロの「桜」を歌いましょう(笑)他にも有用な提案がいっぱいです。詳しくはこちらを!
太らない外食の食べ方とお酒の飲み方
宴会での上手なお酒の飲み方と注意点

暮れも押し詰まり、いよいよあと二週間を残すのみとなりましたね。なにやかやとお忙しい毎日をお過ごしのことと思います。この時期はなにかとお酒の席も増えますので、どうぞお気をつけくださいね。
酒宴が続いたらぜひしじみを!酒宴が続いたら、しじみがとてもいいですよ。壊れた肝臓は、良質のたんぱく質によって修復されますが、ビタミンB12がその修復や再生を助けてくれます。しじみは、その二つの栄養素をどちらも大量に含んでいるのです。詳しくはこちらをご覧ください。
しじみが肝臓にいい理由
しじみの中で最も強肝作用のあるメチオニンって?

今の時期はカブもおいしいですね。ぜひ、千枚漬けを作りましょう。ご存じのとおり、千枚漬けは京都の冬の名物漬物の一つです。「すぐき漬け」や「しば漬」とともに京都の三大漬物として有名ですね。
カブが旬です!おいしい「千枚漬け」を作りましょう千枚漬けの作り方はとても簡単です。薄くスライスしたかぶに砂糖と酢と塩を入れるだけです。ポイントは、かぶはスジがあるので、皮を厚めにむくことです。厚さは1.5~2mm位がいいですが、かぶの歯ごたえを楽しみたい方は、厚めにスライスして下さい。
「かぶの千枚漬け」の詳しいレシピや関連情報はこちらを!
お漬物のレシピ集(白菜漬け・たくあん・ぬか漬け等)はこちらを!

先日お話しした、今大人気のゆず大根は、大根の甘酢漬けです。作り方はとっても簡単で、大根にゆずと砂糖と酢と塩をかけるだけ。重しもいりません。手軽に作れるのも人気の秘密かもしれませんね。
おいしい大根の甘酢漬け「ゆず大根」の作り方漬けて2~3日で食べることができます。初めて漬ける方は、砂糖の量が多いので驚かれるかもしれませんね。でも、大根は水分が多いので、砂糖を少なくすると味にインパクトがなくなります。ゆず大根は今やわが家の冬の風物詩です。ぜひ、お試しを!
YouTubeの「ゆず大根」の動画レシピはこちらを
「ゆず大根」の詳しいレシピや関連情報はこちらを

YouTubeの「ゆず大根の作り方」に多くの方がアクセスしてくださっていて、びっくりです。11月の初めからの28日間のデータですが、14万回を超える再生数で、なんと611もの高評価をいただきました。
久々の大ヒット!「ゆず大根」動画レシピ現在の総視聴回数は202,188回で、好評価は902です。比較的最近公開した動画ですが、マロンの動画の中では画期的な数字です。ほんとうにありがとうございます。ひさびさの大ヒットにちょっとウキウキです。おいしいゆず大根。ぜひ作ってみてください!
YouTubeの「ゆず大根」の動画レシピはこちらを
「ゆず大根」の詳しいレシピや関連情報はこちらを

昨日からちらちら小雪が舞っていましたが、今朝起きたら薄っすら雪化粧でした。初雪です。今年は12月の初めに初雪で、例年より早いような気がします。寒さも例年より厳しくて、先が思いやられます。
初雪今年も残すところ一か月。一年を振り返る時期になりました。忘年会で何もかも忘れちゃうのもいいですが、やっぱり少しは反省も必要ですね(笑)みなさん、今年はどんな年でしたか?マロンは反省だらけの年でした(笑)来年はサイトも頑張らねば!

今年は干し柿を作れなかったな~って、残念に思っていたら、思いがけず先日お友達がたくさん渋柿を持ってきてくれました。急遽、皮をむいて干しました。今年はあきらめていただけにわっくわくです。
おいしい干し柿の作り方軒下のひだまりで揺れる干し柿は、晩秋の風物詩ですね。ほんとうに心が懐かしさと温かさでいっぱいになります。干し柿の歴史は古くて、平安時代の記録に干し柿が作られていたことを示す記述があるそうです。「つるし柿、子猫たわむる、揺れる影」-浪漫
「干し柿」の詳しい作り方(皮のむき方・消毒の方法・干し方・保存)

白菜のお漬物の動画にうれしいコメントをいただきました。「美味しそう。観ていて楽しかったです。」と書いてくださった後、白菜を四つに分割する方法に感謝してくださいました。ありがとうございます!
おいしい白菜のお漬物そして、こうあります。「ちなみに私は野菜を重曹水でいったんよく洗い(農薬落とし)、白菜を漬けた水は旨味と栄養が溶け出しているので、スープ、お汁、その他お料理の味付けに活用して捨てずに全て使います。」なるほど!グッドアイデアですね!
お忙しい方のための「白菜の浅漬け」の作り方
一度漬けの白菜の漬物の作り方はこちらを
白菜の二度漬け(下漬けと本漬け)の仕方

たくあんの硬さは大根の干し方によります。基本的に、長く干すと硬くなり、短いと柔らかくなります。つまり、大根の中の水分量によるのです。長く干すと中の水分が少なくなって硬くなるというわけですね。
大根の干し具合の調べ方10日くらい干すと水分が半分くらい抜けます。さらにもう5日干すと70%くらいの水分が抜けるようです。一般的には2週間くらいがいいと言われていますが、15日干したら、胃腸が弱いマロンにはちょっと硬過ぎました。詳しくはこちらの情報をご覧ください。
たくあんの干し方:抜け落ちない縛り方・漬け方(全行程動画)
「たくあん」のおいしい漬け方(材料・干し方・漬け方)