枝豆は塩分濃度4%が一番美味しく感じます!-ダイエットでもおいしく食べちゃった

ダイエットでもおいしく食べちゃった‥

「ダイエットでもおいしく食べた~い!」 のマロンのダイエット泣き笑い日記帳

昨日は「枝豆の茹で方」へのアクセスがグッと上がりました。枝豆と冷たいビールがおいしい季節になってきましたね。枝豆をおいしく茹でるこつは、塩加減です。塩分4%が一番美味しく感じる濃度です。
枝豆とビールがおいしい季節になりました!塩分濃度を4%にするためには、枝豆を水1リットルでゆでる場合、40gの塩を使います。この塩分が枝豆が本来持っている甘さ(麦芽糖「マルトース」)を引き立たせてくれます。つまり、「スイカの塩」と同じ「対比効果」ですね。今夜は枝豆とビールですね!
「おいしい枝豆のゆで方」ためしてガッテン流はこちらを
「缶ビールをおうちでおいしく飲む方法」はこちら

No Comments :(