歯ごたえのある「たくあん」を作る方法:ポイントは干し方-ダイエットでもおいしく食べちゃった

ダイエットでもおいしく食べちゃった‥

「ダイエットでもおいしく食べた~い!」 のマロンのダイエット泣き笑い日記帳

昨日に続いてたくあんのお話です。たくあんにするなら11月中旬から12月中旬の大根がいいです。時期が早いと気温が高くて大根の芯に空洞ができ、反対に遅いと霜に当たっているかもしれません。
おいしい歯ごたえのたくあん大根は漬ける前に、日があたる風通しの良い場所で2週間くらい干します。こうすることであの独特の歯ごたえを得ることができます。ですから、大根に日を当てることより、寒風にさらして水分を抜くことが大事なのです。詳しくはこちらをご覧ください。
たくあんの干し方:抜け落ちない縛り方
「たくあん」のおいしい漬け方(材料・干し方・漬け方)

No Comments :(