「巻き寿司」-関東と関西ではなぜこんなに違う?-ダイエットでもおいしく食べちゃった

ダイエットでもおいしく食べちゃった‥

「ダイエットでもおいしく食べた~い!」 のマロンのダイエット泣き笑い日記帳

巻き寿司(海苔巻き)」の関東と関西の大きな違いは、食文化に起因するところが大きいようです。例えば、関西は保存食の押し寿司から発展したため、保存性を高めるため、砂糖が多用されました。
「巻き寿司(海苔巻き)」-関東と関西ではなぜこんなに違う?逆に関東では、寿司は屋台で売られていたため、握ったその場で食べました。それで、甘味を抑えたさっぱりした味が魚介の味を引きたてました。また、関東は「焼き海苔」、関西は「乾海苔・ほしのり)」で巻きますが、この違いの理由はまた明日ね。
おいしい「巻き寿司(太巻き)」 – 作り方(レシピ)
ためしてガッテン流「おいしい酢飯」の作り方(レシピ)

No Comments :(