2015 3月-ダイエットでもおいしく食べちゃった

ダイエットでもおいしく食べちゃった‥

「ダイエットでもおいしく食べた~い!」 のマロンのダイエット泣き笑い日記帳

それでは、今回動画レシピを撮影したおいしい「焼き餃子」を作る4つのコツをご紹介しましょう。1.野菜の水気をよく切る。キャベツをゆでて使う場合も、みじん切りにして水気をよく搾っておきましょう。
おいしい「焼き餃子」を作る4つのコツ2.肉だけでよく練る。こうすると粘り気が出て、ジューシーな餃子になります。3.野菜を加えてからは軽く混ぜる。混ぜすぎると、たねがべちゃべちゃになります。4.水ではなく熱湯を入れる。水だとふやけて焼き上がりがベチャッとします。4つの秘訣をマスターして、ぜひおいしい焼き餃子を!v(^^)
おいしい「焼き餃子」を作る4つのコツ。詳しくはこちらを

今日も朝からいいお天気。こちらは桜がほぼ満開です♪あ~早くお花見行きたいな~!でも、今日は頑張ってサイトのお仕事をしました。先日お話しした「焼き餃子」の動画レシピを撮影しましたよ~(^^)
餃子最高~♪外はパリパリモチモチ、中はジューシーなおいしい餃子ができました!今回はエビを入れずにお肉を増やして、カロリーよりおいしさを重視しました。それでも市販の餃子よりはヘルシーです。日頃は減量頑張って、時にはおいしい餃子を食べましょ~♪
おいしい餃子のレシピ
ためしてガッテン流「おいしい焼き餃子」のレシピ
ためしてガッテン流「レンコン入りのヘルシー焼き餃子」の作り方
もちもちぷるぷる「水餃子」の作り方(レシピ)

咲いてますよ~咲いてますよ~♪今、マロンの所は3分咲きってところです~♪でもこの暖かさだと一気に咲いちゃいそう!ちょちょちょちょと待って桜さん~♪って、ラッスンゴレライになっちゃいそう(笑)
咲いてますよ~♪やっぱり春はいいですね~♪ここのところ「おにぎりの作り方」や「サンドイッチ」へのアクセスが上がっているのもお花見効果ですね。「鶏の唐揚げ」に「卵焼き」も絶対外せません。もち「おいしいビールの注ぎ方」も!デザートは「桜餅」ですよ~♪(^^)

昨日ご紹介した、チキン南蛮の動画にコメントをくださった池本直美さんですが、あれから実際に南蛮を作ってくださったようです。「みんな無言のままいち早く鶏南蛮が姿を消しました(笑) 」ですって~!
「チキン南蛮」の作り方(レシピ)よかった~(^o^) おいしくできたみたいですね~♪うれぴ~♪「今度はたこやきに挑戦したいと思います。これからも参考にさせて頂きますので無理のないよう末長く宜しくお願い申し上げます(о´∀`о) 」とも。やさしいお気遣いに感謝です(T_T)
「チキン南蛮」の作り方はこちら
「チキン南蛮丼」のレシピはこちらを

昨日、チキン南蛮の動画レシピにこんなコメントがありました。「作りたい人用に調味料の名前を入れて下さい(。>д<) 携帯だから観られないのかな(T-T)」。そうなんです。ほんとうに申し訳ありません!
「チキン南蛮」の作り方(レシピ)iPhoneやiPadではflashという機能が効かないので動画の説明文が見れないのです!ううううう~Appleさんなんとかして~(。>д<) それで、材料を書いて返信したらとても喜んでくださいました。おいしいチキン南蛮ができるといいですね~♪
「チキン南蛮」の作り方はこちら
「チキン南蛮丼」のレシピはこちらを

「焼き餃子」の動画レシピ制作に備えて、わが家は今日も餃子です(笑)。ま、好きだからいいけど、友人たちは大変かも(^_^;)。餃子はカロリーも気になりますが、このレシピはエビ入りで1個32kcalです。
すっかり病みつき「ガッテン流の焼き餃子」一般的に餃子は1個50~75kcal、外食なら1個90kcalにもなりますから、このレシピはかなりローカロです。でも、食べ過ぎちゃだめですよ(笑)。分かっちゃいるけど、ガッテン流の餃子はほんとうにおいしいので挑戦です。作る量を控え目にね(^_^;)
おいしい餃子のレシピ
ためしてガッテン流「レンコン入りのヘルシー焼き餃子」の作り方
ためしてガッテン流「えび入りの低カロリー焼き餃子」のレシピ
もちもちぷるぷる「水餃子」の作り方(レシピ)

長い間やりたいやりたいと思っていた「焼き餃子」の動画レシピ作りに、やっと重い腰が上がり(笑)今頑張って取り組んでいます。しばらく作っていなかったので、勘を取り戻すのに時間がかかりそう。
餃子の包み方しばらくわが家は餃子が続きそうです(笑)。このレシピはためしてガッテン流で、皮はパリッと焼き上げるものの、具はジューシーさを保つ方法を紹介しています。コツは、キャベツを入れる前にミンチだけをよく練ること。焼き餃子の動画、お楽しみに!
おいしい餃子のレシピ
ためしてガッテン流「レンコン入りのヘルシー焼き餃子」の作り方
ためしてガッテン流「えび入りの低カロリー焼き餃子」のレシピ
もちもちぷるぷる「水餃子」の作り方(レシピ)

お友達にたくさんの牡蠣をいただいたので、カキフライにしました。この時期は牡蠣がお安くなるのだそうです。でも、身がプリプリのほんとうにおいしい牡蠣でした。もりもり食べて元気になった気がします。
「海のミルク」栄養満点の牡蠣何と言っても牡蠣は「海のミルク」って言われるくらい栄養満点。特に牡蠣に含まれるグリコーゲンは、即効性のスタミナ源で、肝臓の働きを活発にして疲労を回復してくれます。低脂肪で高たんぱく!ビタミン類たっぷり!言うことないですね~(^^)
カキフライ(レシピ)
牡蠣ご飯(レシピ)
焼き牡蠣(レシピ)

今日はポカポカ日曜日。これで花粉が飛んでいなけりゃ最高ですけど、贅沢は言ってられません(笑)だって春ですもの~♪早くたけのこがスーパーに出ないかな~皆さんのところはもう出ていますか?
たけのこご飯のレシピたけのこをゲットしたら、まずは何をさておき「たけのこご飯」を食べます!だって大好きなんだもの~♪たけのこご飯のだしですが、鰹だしはたけのこの風味を邪魔するので、昆布だしがいいですよ。ホカホカたけのこご飯のレシピはこちらをご覧ください♪
おいしい「たけのこご飯」の作り方(レシピ)
たけのこのゆで方・下処理・あく抜き・保存方法

明日は春分の日ですね。一年で昼と夜の長さが同じになる日です。でも実際には、昼の方が夜より長いのだそうです。年により差があるみたいですけど、平均すると昼が夜よりも約14分長いんですって。
連休はゆっくり骨休めま、そんなことより私たち庶民にとって大切なのは明日から連休だってことです(^_^;) もう計画はお済ですか?マロンは最近ずっと忙しかったので、一日骨休めです。パパも用事でいないので、ゆ~っくりできそうです。ウフフ♪羽伸ばすぞ~(笑)