枝豆をふっくら茹でるのに4%の塩水が最適な理由-ダイエットでもおいしく食べちゃった

ダイエットでもおいしく食べちゃった‥

「ダイエットでもおいしく食べた~い!」 のマロンのダイエット泣き笑い日記帳

下の写真は枝豆を茹でた直後にさやから押し出した豆の様子です。ね、プクプクでしょ?(^^) ふっくらゆでるには茹でる塩加減がとても大切です。枝豆は高温でゆでるからふっくらとやわらかくなります。
ふっくら茹でるには4%の塩水が最適4%の塩水は沸点が101℃になりますから、真水よりもふっくらとやわらかくゆで上がるわけです。だからといって塩分濃度が高すぎてもダメです。沸点は高くなりますが、浸透圧で豆の水分が外にしみ出て縮んで固くなるのです。4%が最適です。
より詳しい情報はどうぞこちらを

No Comments :(