カリンには咳止めに効く抗菌、抗炎症作用があります-ダイエットでもおいしく食べちゃった

ダイエットでもおいしく食べちゃった‥

「ダイエットでもおいしく食べた~い!」 のマロンのダイエット泣き笑い日記帳

今日は、カリンの成分の一つである「ベンズアルデヒド」についてお話しますね。カリンには、アミグダリンという青酸配糖体が含まれていますが、これは生で食べると青酸中毒や下痢を引き起こします。
カリンの有効成分「ベンズアルデヒド」には咳止めに効く抗菌、抗炎症作用がありますでも、なんとカリン酒にすると、加水分解してベンズアルデヒドに変化するのです。このベンズアルデヒドに、咳止めに効く抗菌、抗炎症作用があります。種に多く含まれるので、捨てないで一緒に漬け込みましょうね。風邪予防にぜひカリン酒を♪
「カリン酒」のさらに詳しい効能や作り方
「かりんのはちみつ漬け」の作り方はこちらを

No Comments :(