「マロングラッセ」の作り方を丁寧に動画解説-ダイエットでもおいしく食べちゃった

ダイエットでもおいしく食べちゃった‥

「ダイエットでもおいしく食べた~い!」 のマロンのダイエット泣き笑い日記帳

昨日もお話ししたマロングラッセ。手作りするには、確かにかなりハードルの高いお菓子です。早くても一週間程度はかかります。まず直面する難題が栗の渋皮剥き。ここで一度キレそうになります(笑)
手作りお菓子の醍醐味♪「マロングラッセ」でもここで手を抜いちゃうと後々ボディーブローのように効いてきます(^_^;) 我慢我慢の連続です。一つ一つガーゼに包み、一日一日少しずつ砂糖を煮溶かして浸透させてゆきます。気の遠くなるような作業。でも、出来た時の喜びは格別です。
「マロングラッセ」の作り方を丁寧に動画解説しています。

2 Comments

  1. maru
    3:39 PM on 10月 12th, 2011

    ガーゼでつつまなくても、紅茶や緑茶のパックでできるのではと考えてました。まだ実施してませんが、100円ショップに大量に売ってますし、ガーゼがもったいないなって思ってしまいました。

    出来上がったあとのアルミホイルも、弁当箱に使う小分けのアルミ器を使うと簡単につつめます。サイズもいろいろあるので栗の大きさで買えばいいよ。

    渋皮剥きに、むきになった経験者・maruより

  2. うふふ‥さすがmaruさん、わたしもユニチャームのキッチンクロスで試してみましたが、最後まで破れないし、ガーゼ臭がないのでおすすめです。
    紅茶や緑茶のパックならさらにお手軽ですね。ぜひ、試してみて結果を教えてくださいね!
    >渋皮剥きに、むきになった経験者・maruより
    アハハ~(^▽^) むきになりますよね~!でも、やめられな~い!