2011 6月-ダイエットでもおいしく食べちゃった

ダイエットでもおいしく食べちゃった‥

「ダイエットでもおいしく食べた~い!」 のマロンのダイエット泣き笑い日記帳

YouTubeにアップした「鶏のから揚げ」の動画レシピですが、いろいろな方のアドバイスを参考にさせていただいて、やっぱりBGMは消すことにしました。マロンはやっぱりお料理で勝負!なんて‥(^_^;)
ジューシーでやわらかい「鶏のから揚げ」の動画レシピ「お料理の音こそ最良の音楽だ」というご意見には考えさせられました。確かに、お料理にとって音は重要な要素です。朝、台所から聞こえてくるお味噌汁を作る音は、家族に幸せを届けます。これからも音を大切にしてゆきたいと思います。

ジューシーな「とりのから揚げ」のコツは二度揚げ!
ヘルシーな「揚げない唐揚げ」のレシピもどうぞご覧ください

昨日YouTubeに公開した「鶏のから揚げ」の動画レシピに、早速たくさんのコメントや高評価をいただきました!ほんとうにありがとうございます!今回初めてBGMをつけてみましたが、いかがでしょうか?
冷めてもジューシーな「鶏のから揚げ」の動画レシピ公開!「テンポが良くなった」と評価してくださった方や、「音楽よりもお料理の音が最良の音楽だ」と言ってくださった方もおられます。なるほど‥考えさせられます。ビデオ編集もまだまだ初心者‥ユーザーの必要にかなった編集が大切なんですね。

冷めてもおいしい!「鶏のから揚げ」の作り方
ダイエッターは「揚げないから揚げ」をどうぞ♪

7月公開予定のためしてガッテン流「から揚げ」の動画をYouTubeに上げました。ぜひ、ご覧くださいね。ポイントは、二度揚げして余熱で火を通すことです。これで加熱しすぎを防ぎ、お肉をジューシーに♪
ためしてガッテン流「から揚げ」の動画レシピ公開!また、下味をもみ込み、10分ほどおいておくことも大切です。時間があれば30分以上つけ込みましょう。そして、揚げる直前に20~30秒間、水大さじ2をもみ込むことがジューシーに仕上げるコツです。冷えてもグ~なから揚げ。お弁当にもぜひ♪
ためしてガッテン流の「とりのから揚げ」のレシピ
低カロリーな「揚げないから揚げ」のレシピはこちらを

ピクルスがおいしい季節ですね。昨日は、YouTubeの「ピクルスの作り方」の動画にうれしいコメントをいただきました。「すごく参考になりました。しかも、とってもキレイですね。」とあります。うれぴ~♪(^^)
夏野菜でおいしい「ピクルス」を作りましょう♪「私もピクルス作りにハマッていて、毎晩寝る前に何かのピクルスを作っています。」とのことです。わ~きっとお上手なんだろうな~!ぜひ、いろいろ教えてくださいね~♪夏野菜で作るミックスピクルス、ほんとうにハマっちゃうおいしさですよ♪

いろいろな野菜で「ピクルス」を作る方法
きゅうりで「ピクルス」を作る方法

ほんとうに暑い日が続きますが、今日のお休みはどのように過ごされますか?家でゴロゴロ?これが一番(笑)お父さん方はビールを飲みながらのスポーツ観戦が疲れを癒す至福のひとときでしょう。
一味も二味も違う!ためしてガッテン流「枝豆の茹で方」そこで、ぜひおいしい枝豆を茹でてあげましょう。枝豆なんてどんなふうに茹でてもそんなに味は変わらない、なんて思ってません?ところがこれが奥が深~い!ぜひ、ためしてガッテンの方法で茹でてみてください。お父さん、驚きますよ~♪

ためしてガッテン流「枝豆のゆで方」はこちらを

今日は朝からギンギラギンの灼熱の太陽です。まるで梅雨が明けたような青空で、すっかり真夏の暑さ。スーパーでスイカを買ってきて食べましたが、こんな日はやっぱりカキ氷ですよね~!(≧▽≦)
今年の夏は手作り「カキ氷」を♪一番好きなのはなんといっても「宇治金時」です。甘い練乳がかかったシャキシャキの氷に、氷でよく冷えたプルプルの白玉団子‥たまりませ~ん♪(^^) 台湾のカキ氷「マンゴーピン」もいけますよ~!大好きな夏がすぐそこです!うれぴ~♪

日本の夏の定番!「宇治ミルク金時かき氷」の作り方
台湾のカキ氷「マンゴーピン(芒果冰)」の作り方
アジアンスィーツ「ココナッツミルクのカキ氷」の作り方

今日は暑かったですね~(;´▽`A“ 熱気+梅雨の湿気のダブルパンチですから効きますよね~(≧≦) ちょっとバテちゃったので、今夜は「冷や汁うどん」にしました。埼玉県名物のすったては最高です!
食欲不振には埼玉名物「すったて」味噌、ごま、夏野菜を入れたつゆがとっても香ばしくて、食欲がなくなる今の時期にぴったりです。また、この組み合わせは、疲労回復のための絶妙な栄養バランスなんです。あっさりしてるのに元気が出るすったてで節電の夏を乗り切りましょう!
埼玉県の郷土料理「冷や汁うどん」の作り方
宮崎県の郷土料理「冷汁(鯵の干物)」の作り方はこちらを
宮崎県の郷土料理「冷汁(いりこ)」の作り方はこちらを

広島風お好み焼」は、普通生地のクレープを蓋にしてキャベツを蒸し焼きします。でもこのレシピではホットプレートの蓋をして蒸し焼きにしています。実はこれが生地をおいしく焼き上げるコツなのです。
ホットプレートで作る「広島風お好み焼き」のコツクレープでふたをして焼いていた時は、キャベツは甘くておいしいのですが、クレープの焼きが足りないと、もちもちとした団子を食べているような食感のときがありました。でも、こうすると外側がカリッと香ばしく焼き上がります。
ぜひ、お試しを♪
ホットプレートで作る「広島風お好み焼き」のコツ
シャキシャキで甘い「キャベツの千切り」を作るコツ
おいしい「大阪風お好み焼き」の作り方ならこちらを

広島風お好み焼」のレシピに動画を追加しましたので、どうぞご覧くださいね。それに合わせてレシピや関連情報も更新しています。おいしい広島風お好み焼をぜひご家庭のホットプレートでお試しを!
おいしい「広島風お好み焼き」の作り方まず、ポイントとなるのが生地作りです。冷水を使えば粘りが出にくいので、生地がのびやすくなります。冷蔵庫で半日ねかせるとグルテンが広がり、さらにのばしやすい生地になります。隠し味のカレー粉もお忘れなく!さらに詳しくはこちらを

ホットプレートで作る「広島風お好み焼き」レシピ
シャキシャキで甘い「キャベツの千切り」の方法
やっぱり「大阪風お好み焼き」だ!という方はこちらを

昨日アップした「広島風お好み焼き」の動画レシピに合わせて、「キャベツの千切りの方法」の動画レシピも公開していますので、どうぞご覧くださいね♪甘くてシャキシャキの千切りを作る方法ですよ~♪
甘くてシャキシャキのキャベツの千切りポイントは、繊維に細く直角に切ることです。切り進めていくと段々背が高くなってきたり、幅が狭くなってきて、切りにくくなりますよね。その場合の対処法も動画で分かりやすく解説しています。美味しいキャベツでぜひ「広島風お好み焼き」を!

おいしい「キャベツの千切り」のレシピはこちらを
広島風お好み焼きの作り方はこちらを
関西風お好み焼きの作り方はこちらを