2008 6月-ダイエットでもおいしく食べちゃった

ダイエットでもおいしく食べちゃった‥

「ダイエットでもおいしく食べた~い!」 のマロンのダイエット泣き笑い日記帳

7月のレシピアップ第一弾は、約一年がかりのレシピ「奈良漬の漬け方」です!真白だった白うりの塩漬けから苦節一年‥(^_^;)、なかなかおいしそうにできたでちょ♪((^┰^))ゞ手順写真もばっちりですよ!
奈良漬けあ~‥なんだかうれしいなぁ‥。やっぱり達成感がありますね。一つ一つの工程がとてもいい思い出になっています。一緒に頑張ってきた奈良漬クン、ほんとうにありがとう。差し上げたい方々のうれしそうな笑顔が脳裏に浮かびました。

昨夜から怖いような雨降りでした。各地で災害が生じているようですが、皆さんの地域は大丈夫でしたか?どうぞ、お気をつけください。夕方になって日差しが戻ってきて、少し晴れ間がのぞきました。
早なりいちじくこれが昨日お話した、我が家の早なりのイチジクです。うちの木は秋口にたくさんの実を結ぶので、もしかしたらこの実は落ちちゃうかもしれません。毎朝、どきどきしながら確認しています。(^_^;) 今年の秋は、ジャムでも作ってみようかな。
いちじくコンポート
いちじくジャム

庭のブルーベリーが毎朝たくさんの実をプレゼントしてくれます。梅雨の時期の朝露に濡れたブルーベリーは言葉にできない美しさです。朝早く、傘をさして実を摘む時、その清らかさに魅せられます。
庭のブルーベリー小さな木なのに、毎朝、家族みんなが十分楽しむことのできる実を生らせてくれます。狭い庭ですが、ブルーベリーやびわの実を摘んだり、早なりのいちじくを確認したり、静かな雨音に耳を澄ませたり‥、一人だけのとても大切な時間です。

米粉パンを作って感じたのは、これはブレイク間違いなし!っていう予感です。だって、ほんとうにそう感じさせるほど、おいしいのです。しかも、このパンのいい点は、簡単で、短時間にできることです。
米粉パンなんと、発酵は成形の後の1回のみで、1次発酵の過程は必要ないんですよ!成形してから発酵させ、そのまま焼くことができます。忙しい主婦にはありがたいパンです。でも、この写真のとおり、ふわふわもちもち!レシピ公開急ぎますね!
米粉パン:黒ごま入り丸パン
米粉パン:玄米入り食パン

小麦粉高騰で悲鳴を上げておられるパン大好きっ子の皆さ~ん!今、話題沸騰の「米粉パン」!緊急レシピアップしま~す!(*^▽^*) とにかく急がなきゃってことで、徹夜で(‥うそです(^_^;))情報収集!
米粉パンなんとか完成させて、一気に写真撮りも済ませました!マロンも今回初めての米粉パンだったんですけど、そのおいしさにとにかくびっくり!クラストのカリカリの香ばしさと、クラムのモチモチの独特の食感は感動ものですよ!お楽しみに!
米粉パン:黒ごま入り丸パン
米粉パン:玄米入り食パン

今回の「らっきょう」のレシピの更新では、本漬けに加えて、皆さんからの「よくある質問」コーナーも設けていますので、ご覧下さいね。例えば、「甘酢はどうして氷砂糖がいいの?」と言う質問があります。
らっきょう漬けの甘酢の作り方写真のように本漬けをする時は、甘酢を氷砂糖を使って作ります。このように、純度の高い氷砂糖を使うと、長い時間が経ってもらっきょうの白さを保てるのです。他にも幾つかよくある質問をリストアップしていますので、参考になさってください。

梅雨もいよいよ本格化して、今日も朝から雨降りです。災害を引き起こすような豪雨が多くなりましたけど、今日のようなしとしと梅雨らしい雨は、とても心が落ち着きます。朝方、庭の草を引きました。
本漬けらっきょうこんな日は、土が柔らかくなっているので、抜きやすいんですよ。その後は、らっきょうの本漬けの手順を仕上げてアップロードしました。やっぱり本漬けはおいしいです。塩漬けすることで乳酸発酵し、旨みが増します。ぜひ、試してみてね。

これが、チキンとほうれん草の本格インドカレー「チキンサグ」です。このレシピアップをもくろんでおります。(^_^;) とにかくヘルシーで最高に旨い!徹底研究してますからね!レシピ公開、お楽しみに!
チキンサグ:チキンとほうれんそうのカレー マロンも初めてチキンサグを見たときはちょっと引きましたけど、インドではおなじみのごくごく普通のカレーなのだそうです。ほうれん草をミキサーにかけてペースト状にして使います。ほうれん草のまろやかさが見事にマッチング~です!(^v^)
インドカレーでエスニックランチ
チキンサグ(ほうれん草カレー)
パンプキンカレー(かぼちゃカレー)
タンドリーチキン
ナン
ラッシー
サラダ

これが撮影させていただいた「タンドールオーブン」の中です。タンドールは、インド特有の土釜で、ナンやチャパティは、生地を平らに広げて、写真のように、オーブンの内側の壁に貼りつけて焼きます。
インド料理のタンドールオーブン金属の串に刺して焼いているチキンも見えますね。これが、あのタンドリーチキンです。タンドールオーブンの熱源は「備長炭」を使うのだそうです。確かに炭焼き独特の香ばしさがなんとも言えませんでした。明日は、チキンサグのお話です!
インドカレーでエスニックランチ
チキンサグ(ほうれん草カレー)
パンプキンカレー(かぼちゃカレー)
タンドリーチキン
ナン
ラッシー
サラダ

今日は、今度レシピアップを計画している「ほうれん草のチキンカレー」の勉強のために、インド料理専門店に視察に行ってきました。写真は、ガーリックテーストのナン!大きいでしょ~?(≡^∇^≡)
インド料理のナンナンを焼くところをパパがなんとか撮ろうとすると、インド人のコックさんが、ニコ~と笑って「来い、来い」と手招き。なんと厨房に招き入れてくれました!そして、なんと窯を開けて「撮れ、撮れ」。うわ~!なんてフレンドリー!続きは明日ね!
インドカレーでエスニックランチ
チキンサグ(ほうれん草カレー)
パンプキンカレー(かぼちゃカレー)
タンドリーチキン
ナン
ラッシー
サラダ