2008 4月-ダイエットでもおいしく食べちゃった

ダイエットでもおいしく食べちゃった‥

「ダイエットでもおいしく食べた~い!」 のマロンのダイエット泣き笑い日記帳

湯布院「茶房 天井棧敷」は、亀の井別荘庭内の雑貨「鍵屋」の二階にあります。江戸時代の終わり頃の造り酒屋の建物の屋根裏を改造したということで、深い趣きのある静かな時が流れるカフェでした。
湯布院「茶房 天井棧敷」店内も写真のとおり、古い木造を生かした素敵なしつらえ。優しい光が差し込む窓際の席。詩集が読みたくなります。さて、マロンのお目当ては、ヨーロッパ風に深い焙煎に仕立てられた、力強い味わいとほのかな甘みと評判の珈琲です。
湯布院食べ歩き-その3(天井棧敷・角柱本店・鍵屋のおはぎ)
湯布院食べ歩き-その4(貧乏な貴族・金賞コロッケ・ゆふいん七色の風)

今日はお休み。みなさんいかがお過ごしですか?いいお天気ですね。連休のご予定は?マロンはこの間、九州湯布院、霧島に食べ歩きに行ってきましたので、連休はどこにも行けません。ちぇ‥(^_^;)
湯布院の金鱗湖この写真は、湯布院の金鱗湖です。新緑がとても綺麗。ここに、今回の目玉の一つ、「茶房 天井棧敷」があります。あの有名な亀の井別荘の敷地内。緑の小道を少し歩くと、タイムスリップしたような古風なお屋敷が現れます。続きは明日。
湯布院食べ歩き-その3(天井棧敷・角柱本店・鍵屋のおはぎ)
湯布院食べ歩き-その4(貧乏な貴族・金賞コロッケ・ゆふいん七色の風)

サムゲタン(蔘鷄湯)の醍醐味は、若鶏をしっかり煮込んで抽出した濃厚スープに、軟骨や小骨まで食べられるホロホロ肉と、もち米や干しナツメ、栗、松の実などをぐちゃぐちゃにして食べることです!
サムゲタン体が芯から燃え上がって、余分の脂肪が焼き尽くされる気がします!(^_^;) 韓国でサムゲタンは、ちょうど日本の土用の丑の日のウナギのように、真夏に食べるのだそうです。汗をだらだら流しながら食べる「サムゲタン!」最高~♪(*^^*)
サムゲタン

今日は「九州どたばた食べ歩る記」をお休みして、久しぶりにレシピの話題です。(^_^;) ついに念願の「サムゲタン」を完成せさて写真撮りをしました!今までは「サムゲタン」でした。ごめんなさい‥(^_^;)
サムゲタン今度は本格的っすよ!ご存知サムゲタンは、韓国の代表的なスープ料理で、若鶏の腹に高麗人参やもち米、さらに干しナツメ、栗、松の実、ニンニクなどを詰め込んで作ります。大迫力!激写写真を見るにはちょっと勇気いるかもよ~(^_^;)
本格サムゲタン

湯布院「角柱本店」で隣合わせになった二人連れの素敵な中年女性、旅のスペシャリストでした。湯布院の情報も超ディープ!「湯布院って、来るたびに発見があって楽しいのよね」「そう、魅力的よね」
角柱本店の豊後牛ステーキ丼「へぇ~!どんな所がですか?」メモメモ!(^_^;) とっておきのお店やマル秘お宿情報などをGet!「でも、やっぱりお湯は別府よね」「そう。だからお宿は別府で、遊びはここって決めてるの」とのこと。いやはや勉強になりました。脱帽。<(_ _)>
湯布院食べ歩き-その3(天井棧敷・角柱本店・鍵屋のおはぎ)
湯布院食べ歩き-その4(貧乏な貴族・金賞コロッケ・ゆふいん七色の風)

湯布院「角柱本店のステーキ丼」は、噂どおり脳天までとろけるおいしさでした。「でも、なんでこんなにすいてるの?行列ができるってうそ?」そんなことを考えてると、隣に二人連れの素敵な中年女性が。
角柱本店の店内ちょっと耳ダンボ。(^_^;) 旅慣れたご様子。話しかけると、「もう食事は済んでお腹一杯なんだけど、こんなにすいてるのはめずらしいのでつい入ってきちゃった」とのこと。おー!今日はラッキーだったんだ!お二人の楽しいお話はまた明日。
湯布院食べ歩き-その3(天井棧敷・角柱本店・鍵屋のおはぎ)
湯布院食べ歩き-その4(貧乏な貴族・金賞コロッケ・ゆふいん七色の風)

そんなこんなでついに湯布院に到着!午前11時です。B-speakパン工房まきのやを覗いて見たい気持ちをぐっと抑えて、とにかく角柱本店に直行!『もう行列できてるかなぁ‥』と思いきや!‥あれ?
角柱本店の豊後牛ステーキ丼なんと私たちだけ!さっそく「豊後牛ステーキ丼」を注文しました。とにかくうまい‥!箸で切れるほどやわらかいA5級等級の和牛サーロインがボリュームたっぷりご飯の上に乗っかってます。でも、なんでこんなにすいてるの?理由は明日。
湯布院食べ歩き-その3(天井棧敷・角柱本店・鍵屋のおはぎ)
湯布院食べ歩き-その4(貧乏な貴族・金賞コロッケ・ゆふいん七色の風)

しかし、こんな時に霧で真っ白な山を見つめながら、「荘厳だ‥」なんて落ち着き払ってる男の人の感覚にはとてもついてゆけないところがあります‥(;-_-) ま、うちのパパだけかもしんないけど‥(^_^;)
角柱本店の豊後牛ステーキ丼それでも、別府に抜けて、県道11号線で城島高原を越える頃には霧がサァ~てうそみたいに晴れました。「もうすぐだよ」とパパ。「うひゃ~やったぁ!間に合いそう!」と、この変わり身の早さには男の人はついてこれないだろうなぁ‥えへ(^_^;)
湯布院食べ歩き-その3(天井棧敷・角柱本店・鍵屋のおはぎ)
湯布院食べ歩き-その4(貧乏な貴族・金賞コロッケ・ゆふいん七色の風)

西からやって来るものすごい低気圧に、もろガッチンコしちゃったマロンとパパ。(^_^;) 「霧のためこれより先通行止め」ってことで、速見ICですごすご高速を降りることになりました。国道も霧で真っ白‥
角柱本店視界200m‥超低速運転。「あ~ん!(ノД`;) これじゃ湯布院着くのお昼過ぎちゃうよ~!角柱本店のステーキ丼はねぇ!超人気売り切れご免なんだよ~!」いつもの大パニックマロン‥(^_^;) 「霧の山は荘厳だな‥」とパパ。はぁ?んな場合?
湯布院食べ歩き-その3(天井棧敷・角柱本店・鍵屋のおはぎ)
湯布院食べ歩き-その4(貧乏な貴族・金賞コロッケ・ゆふいん七色の風)

久しぶりの食べ歩き。しかも大好きな九州、湯布院霧島!も~!(≧∇≦) ウキウキドキドキで出かけました。山陽道から九州道に入り、北九州JCTを経て、いったん国道に降り、大分道に向かいます。
霧に霞む由布岳楽勝~♪これでお昼に狙ってる湯布院「角柱本店」の豊後牛ステーキ丼にばっちり間に合う!これは超人気一日50食限定なのです。ところが!高速大分道に上がったとたん「霧のため通行止め」の表示!え”え”~!( ̄[] ̄;) 続きは明日。
湯布院食べ歩き-その3(天井棧敷・角柱本店・鍵屋のおはぎ)
湯布院食べ歩き-その4(貧乏な貴族・金賞コロッケ・ゆふいん七色の風)