2007 9月-ダイエットでもおいしく食べちゃった

ダイエットでもおいしく食べちゃった‥

「ダイエットでもおいしく食べた~い!」 のマロンのダイエット泣き笑い日記帳

あんまり毎日暑いので、食欲増進!疲労回復!ってことで、この夏最後の「冷や汁」を作りました。今年はほんとお世話になったなぁ‥。あっさりしてるのに、深みのある宮崎の味に感謝、感謝です。
宮崎の冷や汁冷や汁」もつい最近まで知らなかった料理ですけど、きっとそれぞれの郷土にはすばらしい料理がたくさんあるんでしょうね。今、信州の「おやき」に挑戦しています。石狩鍋やきりたんぽも作ってみたいなぁ‥。冬も楽しみがいっぱいです。
おやきの皮の作り方
おやき・野沢菜
おやき・なす味噌
おやき・カレーきのこ
おやき・かぼちゃ小豆
石狩鍋
石狩鍋の残りで作るラーメン

あ~‥まだまだ毎日暑いですねぇ~。夏バテ、出てませんかぁ?今、お約束の「ホームベーカリーで作るよもぎパン」のレシピ作りに励んでいます。でも、この厳しい残暑。なかなか進みません。(^_^;)
ホームベーカリーで作るよもぎパンでも、10月もすぐそこ。今年は秋が少なくて急に寒くなるそうですから、「よもぎパン」はいいかもしれません。よもぎは、体を温める作用が強いので、冷え性などの女性特有の体調不良を緩和してくれるそうです。あ~もう寒さ対策かぁ‥(^_^;)
ホームベーカリーで作るよもぎパン

連休は皆さん栗拾いに行かれたんですか?昨日は栗関係レシピにすごいアクセスでした。「栗ご飯」「栗赤飯」「栗の渋皮煮」「栗蒸し羊羹(甘栗)」「栗蒸し羊羹(甘露煮)」などです。ありがとうございます。
栗の渋皮煮あ~‥マロンも栗拾い行きたいなぁ‥。真っ青な秋の空に、白いうろこ雲。落ち葉を踏みしめながら、山歩き。流れる汗も、秋の澄み切った冷たい風にすぐに乾いてしまいます。栗を見つけたときのあのうれしさ!あ~!行きた~い!(≧▽≦)
焼き栗(「いも太郎」で焼く)
→炊飯器で炊く「栗おこわ(赤飯)」と「栗おこわ(白飯)

むかごは漢字では、「零余子」って書くそうです。Wikipediaには、「むかごとは植物の器官のひとつで栄養繁殖器官である」とありました。難しいことはよく分からないけど、おいしいことは事実です。(^_^;)
炒りむかごそれと、零余子飯(むかごめし)って秋の季語なんですって。「祖母の背の、匂い懐かし、零余子飯」-漫浪。むかごご飯の匂いは、むかご摘みの帰りに負んぶしてくれた祖母の背中の匂いと一緒になって、懐かしさでいっぱいにしてくれます。

むかごがほんとにおいしくできたので、予定を変更してよもぎパンの前に、「炒りむかご」と「むかごの煮物」をアップしました。去年作った「むかごご飯」と合わせて、むかご三兄弟!ってかなり古い‥(^_^;)
むかごの煮物でも、ほんとおいしいんですよ。今日、いつもお世話になっているご年配のお友達に差し上げたら、「え?むかご?何それ?」。『ふ~ん‥知らない方多いんだ‥。こりゃサイトで紹介しなくっちゃ!』とリキが入ったマロンなのです!(^_^;)
ホームベーカリーで作るよもぎパン

今日はパパと、「むかごの煮物」と「炒りむかご」の写真撮りをしました。やさしい秋の光が季節の料理を演出してくれます。今はもういないおばあちゃんが教えてくれたレシピ。なんだか切なくなります。
炒りむかごマロンがおにいちゃんにいじめられてると、「こりゃ!こんなええ子をなんでいじめるか!」っていつも助けてくれたおばあちゃん‥。いつも山や畑につれて行ってくれて、いろんなことを教えてくれた。むかごは懐かしい思い出を蘇らせてくれます。
炒りむかご
むかごの煮物

えへへ~♪(o^∇^o) 今年もお庭の片隅にむかごがたくさんなりました~♪秋ですね~。去年は「むかごご飯」にして、レシピアップしたらとても好評で、幾つかのブログからリンクをいただいたりしました。
むかごご飯今年は田舎のおばあちゃんがよくしてくれた「煮物」とビールのおつまみにピッタリの「炒りむかご」にしてみようかなと思ってます。塩分の排泄を促すカリウムが豊富で、むくみを改善してくれるむかご。秋が届けてくれる素敵な贈り物です。
炒りむかご
むかごの煮物

暑い暑いと言っても、朝晩はすっかり秋らしくなった今日この頃、皆さんいかがお過ごしですか。秋も大好きですけど、やっぱり一番大好きな夏がいってしまうのは、寂しくてしかたありません‥(*´ο`*)
ホームベーカリーで作るよもぎパン山下達郎さんの、『一番素敵な季節がもうすぐ終わる‥』ってフレーズが心のどこかで静かにリフレーンしています。蝉時雨の中、パパと「水羊羹」を撮影したのはついこの前なのに‥。先日撮ったこのよもぎパンは、もうすっかり秋の色です。
ホームベーカリーで作るよもぎパン

9月の第3弾は、「ホームベーカリーで作るよもぎパン」で行こうと思います。しっとり秋のお味‥どうぞお楽しみに。(=´▽`=) ところで、昨日に続いて、食品の栄養表示基準についてもう少しお話しますね。
ホームベーカリーで作るよもぎパン昨日は“ノンカロリー”についてお伝えしましたが、食品100g当たり40kcal、飲用に供する液状の食品100ml当たり20kcal以下のものなら低(ロー)、ひかえめ、ライト、ダイエット、オフなどと表示できるそうです。気をつけたいですね。詳しく…
ホームベーカリーで作るよもぎパン

掲示板でランさんがしてくださった、『ノンカロリーという表示の炭酸飲料はお茶のように多量に飲んでも大丈夫?」というご質問は、マロンも前からとても気になっていたので、今回徹底的に調べました。
話題には関係ないけど‥(^_^;) 今「おやき」に挑戦中!その結果、驚愕の事実が判明!例えば、栄養表示基準制度によると、“ノン”というのは、食品100g(飲み物の場合100ml)当たりの熱量が、5kcal未満であればそのように表示できるのです! 詳しくはこちら!写真は今挑戦中のおやき‥(^_^;)
おやきの皮の作り方
おやき・野沢菜
おやき・なす味噌
おやき・カレーきのこ
おやき・かぼちゃ小豆