2006 11月-ダイエットでもおいしく食べちゃった

ダイエットでもおいしく食べちゃった‥

「ダイエットでもおいしく食べた~い!」 のマロンのダイエット泣き笑い日記帳

ついに今年も残り一ヶ月になりましたねぇ~(´д`) 12月のレシピ第一弾は「キムチ鍋」です。今注目のダイエット鍋!キムチのカプサイシンは血管を拡大させて体脂肪を燃え上がらせます!(@>▽<@)
キムチ鍋の残りで作るおこげ雑炊この間からしつっこく(^v^;)紹介してる「キムチ鍋の残りで作るおこげ雑炊」!ほんといけます!絶対作ってみてくださいね!チーズを煮てリゾット風にしても美味しいかも。「てっちり鍋」に「石狩鍋」もいいですよねぇ~!あ~早くレシピアップした~い!(≧▽≦)
キムチ鍋
キムチ鍋の残りで作るおこげおじや
石狩鍋
石狩鍋の残りで作るラーメン

この間から研究を続けてた「かぶら蒸し」の写真撮りをしました。枯れて渋いいい色の柿の葉があったので、バックに使いました。ふむふむ‥(ーヘー) 我ながら深みのあるいい絵になったと自己満足‥
かぶら蒸しって、写真はぜんぜん自信ないけど(;^_^A お味は最高っすよ!おもちが蕪となめらかに絡み合って、得も言われぬお上品なお味になりやす。まるで君の白いもち肌みたい‥って、たまにゃ食べるばっかじゃなくて言ってくれよ~パパぁ~!
かぶら蒸し

讃岐うどんのカリスマ!「宮武系」とも「宮武ファミリー」とも呼ばれる讃岐うどん一派の頂点に立つのが琴平町「宮武」です。手切りから生じる“ねじれ”がここの麺の特徴。弾力のあるコシはまさに絶品!
讃岐うどん:宮武ズルズルってすすると、口の中で麺が踊って、咽の奥で弾みました!胃に届くまで食道全体で麺を味わうって感じ!松田優作ばりに「なんじゃこりゃ~!w|;゚ロ゚|w」をやりたくなる衝動をやっとのことで抑えました。(;^_^A 詳しくは→こちら

讃岐手打ちうどん第二弾!がもう(蒲生)&宮武」アップしましたよぉ~!四国に食べ歩きに行って早半年が過ぎてしまいました。でも、いまだ覚めやらぬあの感動!皆さんに伝わるといいなぁ‥。
讃岐うどん:がもう(蒲生)四国讃岐には、ほんとうに独特の世界がありました。ディープと呼ばれる製麺所‥素朴で昔のままのお店‥。一玉70円‥。たまご入れても100円‥。誇りを持って、頑なに守り続けている手打ちの深い味わい‥。現代の奇跡ですね。

えへへっ!明日は勤労感謝の日ですね~!(≡^∇^≡) マロンの日ごろの勤労に感謝していただいて、明日は家事は全面OFF!パパにくるくる寿司に連れて行っていただきヤス。うっれしーなぁ~♪
くるくる寿司のえんがわマロンの大好物は「えんがわ」。カウンターに座るなり、「すみませ~ん♪えんがわ三つ!」ってやっちゃいます。我が家でも寿司を握ったりしますけど、やっぱこれは作れませんよね。年に何回かのささやかな楽しみ。明日は食べるぞ~!

この間話したキムチ鍋の残りで作るカリカリおじや!これはほんとに旨いっすよ!博多の人っぽく言えば、「ほんなこつ!うまかぁー!」広島の人なら「ぶち旨いの~」!(*^▽^*) ってちょっと違う?(;^_^A
キムチ鍋の残りで作るおじや冗談はさておき、ほんとにこれは傑作でした。すぐにレシピアップしますね。この間のNHKの「食彩浪漫」に三浦雄一郎さんが出演して、「キムチ鍋」を紹介しておられましたね。標高5000メートルで食べる「キムチ鍋」なんて最高すぎる~!(≧∇≦)
キムチ鍋
キムチ鍋の残りで作るおこげ雑炊

お庭で今流行の「キムチ鍋」をしました。少し寒い風に当たりながら、ふーふーいって食べるキムチ鍋は最高っすねぇ~!ヾ(=^▽^=)ノ
ダシはやっぱりコチジャン入れると味がグッと引き立ちますよ!
キムチ鍋いろいろと研究を重ねて作り上げたレシピ!近日公開!お楽しみにね!(って冬だから少しオーバー‥なんちゃって‥~(=^‥^A) それと、鍋の後の少し焦げ目をつけたカリカリおじやが最高に旨いっす!同時アップしますね。乞う御期待!
キムチ鍋
キムチ鍋の残りで作るおこげおじや

ボージョレ・ヌーヴォが解禁になりましたね!今年はかなりいいできだとか。毎年贈ってくれる友達がいて、今年もワクワク待ってます!(*^▽^*) お礼にマロンは毎年スモークチーズをプレゼントします。
ボージョレ・ヌーヴォとスモークチーズそうだ♪ワインが手に入ったら、スモークチーズや最近凝ってるカリフォルニアロールでも巻いて、ホームパーティしようかな。忘年会にはちと早いけど、今年も後一ヶ月半。気の合う仲間呼んで、いっちょ盛り上がっかぁ~♪o(*^▽^*)o~♪

ご近所のご主人が小いわしを釣ってきたと言って、たくさんくださった。「おーっ!刺身で一杯やろう!」とごきげんのパパ。そりぁいーけど‥マロンは大変なんだよね‥小いわしをおろすのって‥(・´ω・`*)
小いわしの刺身でもね、いい方法がありますよ。例の荷造りするPPバンドってあるでしょ?あれで簡単な道具が作れるんです。これを使うとかなり時間短縮できますよ。レシピに書きますので、お楽しみに!
と、言ってもかなりシンドイですよね。食べるのあっと言う間なのにね~( ´△`)

近くの野菜無人スタンドに渋柿がたくさん出てたので、買ってきて「あわせ柿」にしました。35度の焼酎使って渋抜きをするんですけど(渋抜きの仕方はこちら)、これがほんとおいしいんです!(*^▽^*)
あわせ柿冬の陽だまりに置いて写真撮りしました。パパは、「おれは焼酎だけのほうがいいなぁ(^w^) 」などと言いながら「うまい、うまい」。子供たちはお酒の香りをいやがるので25度であわせました。
暖かい一家団欒のひとときでした。(〃⌒ー⌒〃)