鶏ハムで筋トレの筋肉疲労回復を!-ダイエットでもおいしく食べちゃった

ダイエットでもおいしく食べちゃった‥

「ダイエットでもおいしく食べた~い!」 のマロンのダイエット泣き笑い日記帳

10Aノーリバウンド..」さんがマロンの鶏ハムを取り上げてくださいました。ウレプイ(*v.v)。(トッティーさん、サイトリニューアルされてますますカッコよくなりましたね。うらやましいなぁ‥(;^_^A。)
鶏ハム鶏ハムって2ちゃんねるで紹介されたレシピなんですか‥。知らなかった。5年も前の話なんですね。最初に考えた人ってどんな人なんだろ。尊敬しちゃう。
マロンもオリジナルレシピバシバシアップしやすからね~!お楽しみに!(*^o^*)
●鶏モモ肉の皮をはぐといいって本当?
鶏モモ肉の皮と脂肪は取り除いてから調理しましょう。皮130kcal. 脂肪20kcal.で合計150kcal.のカロリーダウンができます。
●鶏胸肉の疲労回復効果って?
高たんぱく
もも肉に比べ高たんぱく、低脂肪です。皮つき1枚230gが467kcal。皮なし190gが228kcal。アミノ酸スコア100の良質なたんぱく質。疲労回復効果も優れているため、スポーツ選手が好んで食べる部位です。

メチオニンで脂肪肝予防
必須アミノ酸の一種メチオニンが多く、肝機能をアップして脂肪肝予防や二日酔い解消に。

ナイアシン
ビタミンB群の一つナイアシンも多く、口内炎や神経性胃炎を予防する。ナイアシンは中性脂肪やコレステロールの低減も。

ビタミンB6
ビタミンB6の別名は「皮膚のビタミン」。たんぱく質、脂肪代謝に関係し、皮膚の新陳代謝を助けます。

アンセリンとカルノシンでがん予防
とり胸肉話題の栄養素といえば「アンセリン」と「カルノシン」。がんのもとになる活性酸素を体の中で解毒する作用があります。胸肉はもも肉の2倍含む。

アンセリンとカルノシンで疲労回復
運動することによって増える疲労物質、乳酸を中和する働きがあり疲労回復に導いてくれます。カツオやマグロといった回遊魚にも多く含まれており、何万キロもの長旅をするスタミナの原動力にもなっているようです。

ダイエットでもおいしく食べた~い!ダイエット情報

No Comments :(