昆布つゆそうめんで夏を乗り切れ!ヾ(=^▽^=)ノ-ダイエットでもおいしく食べちゃった

ダイエットでもおいしく食べちゃった‥

「ダイエットでもおいしく食べた~い!」 のマロンのダイエット泣き笑い日記帳

いよいよ夏本番!7月ですね!夏定番の「そうめん」をアップしました。マロン特製自家製つゆ(;^ω^A で不足しがちな栄養補給もばっちりですよ。
昆布にかつお節に干し椎茸っすから!(@^◇^@)
そうめん(素麺)昆布は、ビタミンB1、B2、カルシウム、食物繊維、ヨウ素などを豊富に含むノンカロリー(低カロリー)食品ですよね。それに、昆布のぬめりは腸に膜をはって糖分の吸収速度をゆるやかにしてくれるそうです。昆布つゆ素麺で夏を乗り切ろ~!♪ d(⌒o⌒)b♪
●昆布とダイエットの関係
ノンカロリー
昆布はビタミンB1、B2、カルシウム、食物繊維、ヨウ素などを豊富に含むノンカロリー(低カロリー)食品です。表面の白い粉はマンニットという旨み成分なので洗い落とず、乾いた布巾で表面の汚れを軽くふく程度にしましょう。

カルシウム
カルシウムの別名は「天然の精神安定剤」。抗ストレス作用がありドカ食い防止に。

マグネシウム1
マグネシウムの別名は「脂肪燃焼の着火剤」。体内の酵素の働きを助け、筋肉の収縮活動を活発にします。その結果基礎代謝が上がり体脂肪を燃焼します。

マグネシウム2
マグネシウムは腸で水分を吸収し便をやわらかくして排便をスムーズにします。

マグネシウム3
マグネシウムはカルシウムとともに「天然の精神安定剤」とも言われます。カルシウムの吸収を助けて神経の興奮を抑え、ストレスによる食べ過ぎを防ぎます。飲酒や激しい運動をする人は不足しがちです。

カリウム
むくみの原因は塩分のとりすぎによる水分のため込み。昆布は塩分を排出するカリウムが豊富でむくみを解消します。

鉄分
酸素不足では脂肪の燃焼がなかなか進みませんが、昆布に多く含まれる鉄分や銅は全身に酸素を運んで血行を良くし、脂肪分解が進みます。

ヨウ素(ヨード)
ヨウ素は新陳代謝を活発にする甲状腺ホルモンを作り出します。甲状腺ホルモンは交感神経を刺激してたんぱく質や脂質、糖質の代謝を促します。基礎代謝が高まるため余分な体脂肪が燃焼されます。

美肌
ヨードはたんぱく質の合成にも関与するため、肌や髪の毛を美しくする働きがあります。さらにビタミン、ミネラル、鉄分などもヨードとともに新陳代謝をスムーズにし、皮膚に潤いを与えます。ダイエット中の肌のトラブル防止に。

糖、脂質の排出
豊富な食物繊維は体内の余分な糖分や脂質を吸着して体外に排出します。水分を吸って膨らみ、便のかさを増して便秘を予防します。

水溶性食物繊維
海藻類のヌルヌル成分はアルギン酸とフコイダンという水溶性食物繊維です。食物繊維は消化しにくいため、胃や腸の中に長くとどまって満腹感をもたらします。

低インシュリンダイエット
昆布のぬめりは腸に膜をはるため糖分の吸収速度をゆるやかにし、食後の血糖値の急上昇を抑えます。(食事の30分くらい前に食べることにより血糖を低く抑えられ、低インシュリンダイエットと同じ効果が期待できる。)

整腸作用
アルギン酸やフコイダンは善玉菌を増やし腸の働きを活性化させ排便を促進して便秘を防ぐ。余分なコレステロールも一緒に排出して肥満防止効果も。

ダイエットでもおいしく食べた~い!ダイエット情報

No Comments :(