卵で健やかダイエット!-ダイエットでもおいしく食べちゃった

ダイエットでもおいしく食べちゃった‥

「ダイエットでもおいしく食べた~い!」 のマロンのダイエット泣き笑い日記帳

スペインオムレツアミノ酸スコア」って聞いたことあります?それは、たんぱく質の質の良さを表す数値で、100に近いほど良質の高たんぱく質食品であることを示しているんだそうです。卵はなんと100!卵について調べてて、そのすばらしさに感動しました。「完全栄養食品」と言われてて、ビタミンA、B1、B2、D、E、ミネラルなども豊富です。ダイエットに効果的なレシチンも!
今夜はエキゾチックに「スペインオムレツ」にしませんか?
レシチン
レシチンは血液の流れをサラサラにし、血管の壁に悪玉コレステロールが沈着するのを防いで動脈硬化を起こりにくくします。レシチンは中性脂肪を分解、燃焼する働きがあり肥満を防ぎます。
コリン
レシチンを構成する成分の一つにコリンがあります。コリンは脳が記憶学習に深いかかわりをもつ神経伝達物質のアセチルコリンの原料になる重要な成分です。卵黄のコリンは大豆の3倍近くも含まれているうえ、卵は食品の中でも最も脳内に吸収されやすいと考えられています。アルツハイマー予防や成績アップに!(アルツハイマーは神経伝達物質のアセチルコリンが著しく減少して記憶の状態が悪くなっていることが特徴。)
メチオニンが肝臓に!
メチオニンは肝臓でアルコールを分解するのを助け、肝臓に脂肪が溜まるのを防ぐ必須アミノ酸です。メチオニンは二日酔いの薬には必ず入っているほど肝臓には欠かすことのできない成分です。お酒を飲む機会が多い方はお酒のおともには卵料理を!
メチオニンがうつ病に!
メチオニンには気分を高める作用があり、罪悪感や無気力などのうつ病の改善効果があるとされています。さらにメチオニンはレシチンやビタミンB2とともに抜け毛予防にも!
風邪にリゾチーム
卵白には外からの菌にたいし卵黄を守るために細菌を溶かす酵素、リゾチームが含まれています。強力な殺菌作用があるため、風邪薬や歯周病予防の薬には、この卵白から抽出されたリゾチームが配合されています。免疫力が増大します。
でも、卵ってコレステロール値を上げるんじゃないの?
「国立健康栄養研究所」をはじめ幾つかの研究の結果、卵をたくさん食べても血中総コレステロールが上がらないということが明らかになりました。卵にはレシチンと呼ばれるコレステロールを除去する栄養分もあります。ただし卵の摂取量を制限されている人やコレステロールが上がりやすい体質の人は別です。
ダイエットでもおいしく食べた~い!ダイエット情報

No Comments :(